「日本の辺境」を東アジア地図に置くと、沖縄は中心に位置する。その地の利を生かして、勃興するアジアの物流拠点を築く──。空の時代、沖縄を中心としたヒトとモノの流れを押さえれば、「業界制覇」が見えてくる。