今年9月、一眼レフデジカメ最大手のキヤノンがついにミラーレス機を発売する。主要メーカーの製品は出揃ったが、過当競争気味の市場に値崩れの気配も漂う。“ドル箱”の一眼レフを守りつつ、新市場も取りたい同社参入で覇権争いは最終局面となる。