2年前に経営破綻した日本航空(JAL)の再建が順調に進んでいる。これを受け、最近では倒産の被害に遭った関係者から不満の声や、競争の不平等さを問題視する声が出ている。一部の政治家からは、破綻時に撤退した地方路線の復活を求める意見も出ている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1552文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題