今回の調査では、昨年まで下位に沈んでいたブランドの躍進が相次いだ。メルセデス・ベンツ、イー・アクセス、富士通ゼネラル──。何年もかけてCS(顧客満足)の向上に取り組み続けたことが、ようやく花開いた。