M&A(合併・買収)や提携などの再編は会社の都合であって、消費者には無関係。それによってアフターサービスのレベルが低下し、顧客が離れては元も子もない。経営の合理化は欠かせないが、同時にアフターサービス品質の維持・向上も必要だ。