一部の流通業とアパレルが主導したバーゲンの「後ろ倒し」。その結果が出揃う中、関係者からは疑問の声が上がっている。「消費者と業界のため」を掲げた取り組みは何をもたらしたか。