世界陸上で2度の銅メダルに輝いた日本を代表する陸上選手が引退した。実業団を退職してプロ化を宣言した孤高の「侍ハードラー」。トラックでの戦いは終わったが、世界一への夢はまだ諦めていない。