「志を持って、強く生きろ」。そう言われ続けた幼少時代。起業家の父、著名な経営者を兄に持つ末っ子は今、真の志を見いだした。孫家の「伝道師」として、若きベンチャー企業の支援に人生を賭ける。