欧米市場における成長鈍化を受け、日用品最大手P&Gは新たな市場に狙いを定める。中でも注力するのは、成長著しい次なる巨大市場、ベトナムだ。ベトナム人の心をつかむべく、学校建設から手洗い運動まで様々な戦略を展開している。