欧米市場における成長鈍化を受け、日用品最大手P&Gは新たな市場に狙いを定める。中でも注力するのは、成長著しい次なる巨大市場、ベトナムだ。ベトナム人の心をつかむべく、学校建設から手洗い運動まで様々な戦略を展開している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2898文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2012年7月23号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。