「日本のバイオ医薬産業の可能性を世界に示したい」。医薬ベンチャー、アンジェスMGの山田英社長は意気込む。同社は末梢血管疾患の遺伝子治療薬候補「コラテジェン」について、米国での独占販売権を田辺三菱製薬に有償譲渡することで基本合意した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り546文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年7月23号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。