国も企業も財務状況が厳しくなってくると、人をコストとして見る風潮が高まります。最近の増税論議が典型で、膨れ上がる社会保障費をどうやって賄うかという算盤勘定の話が優先されます。