7月1日、生食用の牛のレバーの提供が禁止された。だがこの規制の「抜け穴」が、早くもレバ刺しファンの間で話題となっている。手法は単純で、「客が自分で焼くことを前提に、七輪などとともに生の状態で出す」というもの。