個人市場、企業市場問わず、最も売りやすいのは顧客のニーズがはっきりしている場合だろう。顧客側が「自分にとって必要な機能」と「許容できる価格」などを最初から明示できるケースだ。