富士ゼロックスの社長を務めたのは2002年半ばからの5年間です。リーマンショックの前ですし、景気も回復基調にありましたが、就任時は会社にとって良い時期とは言えませんでした。1997年に過去最高益を計上した後、業績が徐々に悪化していたからです。