政府が日本たばこ産業(JT)の株式を一部放出する。短期的な株主利益に左右されない長期戦略は国内外で評価されるか。「大商い」を前に、マーケットは固唾をのんで見守っている。