減速感はあるものの、米国の新車販売が回復基調にある。ガソリンは高値圏にあるが、低燃費車の普及で販売は底堅い。市場回復の中で、各社の基礎体力が問われる局面だ。