瀬戸内で動き出した、世界最大規模のメガソーラー構想。財源に乏しい自治体が、広大な遊休地を「宝の山」に変えるか。いよいよ始まった固定価格買い取り制度の潜在力が試される。