地域密着の店舗を作るためには、「考える現場」を作り上げる必要があった。「指示待ち」体質が蔓延する組織を変えるために進めたのは、大胆な権限委譲。支社長、支店長、現場チーム、さらに社外にまで「分権」を進めた。