「新型(現代型)うつ病」は、マスコミに取り上げられることで知名度が急速に高まった。伝えられる主な特徴としては、最近の若手社員に多い、仕事はしないのに私生活は元気、会社への帰属意識が低く自分勝手、診断書で休職しているのに結構楽しそうに遊んでいる、などが挙げられる。ネガティブなイメージで、“やっかいな人” 扱いされている傾向がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1179文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題