「ビアードパパの作りたて工房」を巡る騒動が中国で勃発。異なる企業が同じ名称を持つ店舗を複数運営する事態に。最終的には中国企業への売却の可能性も浮上してきた。