欧州銀の融資姿勢が再び悪化している公算が大きい。倒産増加につながるとの警告も出ている。上昇するCDSの保証料率が、欧州銀の苦境を物語る。