ブラジル北部、バイーア州の州都サルバドール。経済発展の波及で街の至る所で道路の拡張工事が進む一方、ロバが荷物を引く光景も時折見かける。空港から市街地に向けしばらくクルマを走らせると、政府が貧困対策で建設中の集合住宅がある。来年から入居が始まる2500棟には、この地ではまだ珍しい都市ガスが引かれる予定だ。