国土交通省が「超小型車」の普及に力を入れている。超小型車とは乗車人数2人以下のEV(電気自動車)などの環境対応車。同省の調査では、自動車による移動距離は10km以内が6割を占め、乗車人数も2人以下が多い。