ダボス会議を主催する世界経済フォーラムが、5月末から6月にかけてタイのバンコクで開いた東アジア会議に出席した。今年はミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏が24年ぶりに海外に出て講演する場ともなり、大いに注目を集めた。スー・チー氏のスピーチは感動的なものであり、カリスマ指導者の面目躍如といった感があった。