10年にわたって東京電力に君臨した勝俣恒久会長が、株主総会で退任する。「チェルノブイリ級」の原子力発電所事故によって、歴史にその名を残す。原発運営のノウハウを世界に──。その夢は3・11で霧消した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4485文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題