これからは、会社に残る中高年にも様々な試練が待ち受ける。配置転換や仕事の一極集中で、心と体を病むミドルが増えるのは間違いない。中高年の間では、金銭的な損得勘定を度外視し第2の人生に踏み出す動きも広がりつつある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5838文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 早期退職の経済学」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。