早期退職者の中には、転職するのでなく、退職金や割増金を元手に起業しようと考える人もいるだろう。だが、早期退職後の自営・独立も、成功が約束されているわけではない。