ゲーム専用機の販売不振が続く中、任天堂とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は据え置き型ゲームで、テレビを使わない新たな機能を打ち出した。