女性が働き続けやすい環境や制度が整い、結婚・出産を経ても働く女性が増えている。しかし一方で、大企業を中心に、活躍できない女性の増加に頭を悩ませる企業も出てきた。ケア偏重型の女性活用の姿勢を改め、フェアに働ける職場作りを進める必要がある。