「国内市場は儲からない」「成長には海外進出が不可欠」──。そんな“常識”は間違いだ。前期に経常最高益を達成した企業223社のうち実に7割近くが「内需企業」。自社の強みを知り、磨き上げる努力が国内主体でも稼ぐ会社を作る。