国内大手企業の本社が密集する首都・東京。直下地震の対処を誤れば、影響はほかの地域や世界に飛び火する。「事前想定」の脆さが浮き彫りとなる中、企業は臨機応変な対応力で被害拡大を抑える。