新たな「公共交通機関」として広まるのだろうか。ニューヨークで7月から自転車の時間貸しをする自転車シェアリングが始まる。対象はマンハッタンの79丁目以南とブルックリン地区の一部。無人ステーションを各所に設置し、そこで自転車の貸し出し・返却をする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1470文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2012年6月4日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。