株式相場の下落基調を背景に、企業価値を表す株式時価総額の減少が著しい。ただ個別に見ると、好業績期待のある会社などで減り方が限定的なものも少なくない。同じ業種のライバルの間で、企業価値の順位争いがにわかに激しさを増してきた。