トヨタ自動車は新興国向けに8車種の小型車を新たに投入する。大衆車と高級車ブランドの狭間で、中間所得層に売り込む。生産・販売で中間層のプライドをくすぐれるかが成否を分ける。