高い「研究開発・特許力」を持つホンダが、低い韓国・現代自動車に脅かされている。ホンダの4輪の研究開発費は年間約3500億円に上り、売上高の約5%に当たる金額になる模様だ。現代自の推定約1000億円、売上高比率2%を凌駕するにもかかわらず、近年は販売台数で差が開くばかり。