民主化の進展に伴い、ミャンマーに世界の関心が集まっている。低廉な労働力、インドと中国に隣接するという地理的条件など魅力は大きい。多重為替相場は統一されたものの、賄賂、脆弱な金融システムなどの課題は山積する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5834文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題