新興国の隆盛で、多極化しながら拡大する自動車の世界市場。韓国勢や欧州勢との対決が激しくなり、開発手法の転換も迫られる。日欧自動車メーカーの兼任トップが見据える、勝ち残りへの道とは。