「薬のネット通販」が勝訴したのも束の間、厚生労働省が上告に踏み切った。国を相手に3年の法廷闘争を続けてきたケンコーコムの後藤玄利社長。長引く訴訟でビジネスチャンスがしぼむ中、表情には強い憤りが滲む。