事業部門赤字に陥った東芝は国内生産を打ち切った。ソニーとパナソニックは、次世代テレビ事業で提携交渉開始。危機的状況の中、テレビ事業のリスク軽減の動きが加速する。