東京電力の総合特別事業計画の前提となる原発再稼働。地元の反発は強く、賛成派さえ声を上げようとしない。東電への不信が経済優先の考えも抑えている。