時価総額を基に、アジアの有力企業100社をランキングした。日本経済は伸び悩むが成長を続ける企業は少なくない。今も3分の1を占める最大勢力だ。「電機」「通信」「自動車」「飲料・食品」の4業種で競合企業と比較した。