アジア共通の課題として、不安定な電力供給が挙げられる。原発停止による電力不足に苦しむ日本と違い、エアコンの普及などで伸び続ける電力需要に、発電インフラの整備が追いつかないという状況がこの先も続きそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り784文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 徹底予測 2030年のアジア」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。