ASEANとインド、中国の3極が2030年までの世界経済を牽引する。工場移転で最貧国が急発展し、巨大都市の形成で消費の黄金期が到来。ただ、「中所得国の罠」で停滞する国も生まれ、2極化が進む可能性も。