中国から輸出された茅台(マオタイ)酒を中国人が海外から買って帰る。最近、こんな珍現象が起きている。国酒として珍重される茅台酒は重要な宴席にはなくてはならない。生産量が限られているため中国国内では入手が困難で、海外にわずかに流通している茅台酒を求めて東奔西走する中国人が後を絶たない。