有機ELの世界的な拠点として注目を集める山形大学工学部。その背景には、プロスポーツもびっくりのスカウト活動があった。工場でなく研究者を誘致する――。その哲学に地域の未来が見える。