朝鮮半島情勢から目が離せない。昨年12月19日の金正日総書記死去の発表、今年2月29日の核問題の米朝合意、そして4月13日のミサイル発射失敗。その後、北朝鮮は韓国に対する敵意をむき出しにした声明を繰り返している。3回目の核実験を強行するのではないか、という報道も散見される。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1534文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題