三井住友FGが中国で消費者金融事業に本腰を入れる。今後5年で有人営業店を現在比10倍の最大100店に増やす。日本のサラ金商法は通用するか。利幅を狙い攻勢をかける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1505文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2012年5月14日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。