パートの厚生年金適用拡大に、健康保険負担増、そして所得税増税...。その中身をよく見ると、大企業や一部業種へのいびつな偏りが目立つ。社会保障維持のための場当たり的制度改正は、企業に際限なき負担の恐怖を呼び起こす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4651文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 人件費破裂前夜」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。