東日本大震災後の需給逼迫で、アジアの天然ガス価格の高騰が続く。ガス業界への注目も集まる中、上流権益の確保やガス設備の拡販を進める。天然ガスの調達、供給コストは削減の余地ありと見る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5961文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題