パナソニックが高齢者向け賃貸住宅事業に参入した。 国が主導する介護付き住宅の供給拡大を見越した動きだ。 「製品+サービス」の発想で、売り上げ倍増を狙う。